【危険と安全】30代女性一人旅初心者(ビビり)の私が気をつけている超基本の3つのこと

スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、ELSA(@EL_SA_84)です。

 

LCC(格安航空)が日本各地に就航し、国内移動よりも安く早く気軽に海外に行けるようになりました。

わたしがフットワーク軽く海外に行けるようになったのもLCCのおかげです。

ですが、「安く早く気軽に海外」が一部の人に浸透した結果、いち海外初心者のわたしでさえ心配になってしまう危ない人たちがちらほら。

 

スポンサーリンク

日本人は安全への意識が低すぎる

 

スマホをズボンの後ろポケットに入れている男性諸君。

「どうぞ、盗ってください」と言っているようなものです(汗)

特にApple製品は大人気です。日本国内と同じかそれ以上に高く売れますから、狙われます。

そのiPhone、虎視眈々と狙われていますよ!

バッグに入れて、ちゃんとしまって!

 

フタやファスナーのないバッグを力なく腕に引っかけて歩いているお姉さん。

お財布見えてます!

今下ろしたてのお金が入ってるその財布、思いっきり見えてます!

わたしでさえがっつり見えてるのにプロのスリ師にしたらカモ以外の何物でもありません。

頼むからギュッと持って!!中身見えないように、しっかり持って!!

 

あぁぁぁ~~~~。

見知らぬ日本人に、ハラハラドキドキする小心者のわたし。

 

 

スポンサーリンク

【基本中の基本】安全はお金で買おう

水と安全がタダなのは世界中探しても日本だけです。

貧乏旅行でも、安全を確保してこその楽しい旅。

ある程度お金を出して、安心を買いましょう!

スポンサーリンク

①海外旅行保険に加入しよう

たとえば韓国、台湾、グアム。

日本からどんなに気軽に行けても、そこは絶対に日本じゃないということを思い出して下さい。

 

日本の健康保険は使えません。

海外の治療費はとんでもなく高いです。

どれくらい高いかというと、

 

ハワイで盲腸の手術をするのに480万円。

 

ニュージーランドで歯の治療をして2300ドル。

 

などなど、目の飛び出るようなお値段です。

 

長期の旅なら絶対にぜったいに、海外旅行保険に入りましょう。

短期の旅行でも何があるかわからないのが旅。入っていくと安心して旅を楽しめます。

 

 

どうしてもお金がないのなら、クレジットカードに付帯の海外旅行保険を利用するのも一つの手。

カード付帯の海外旅行保険も、れっきとした旅行保険のひとつです。

ただし、カードによって補償額に雲泥の差があるのが事実です。

 

持っているだけで自動的に海外旅行保険が付いてくる太っ腹なクレジットカード、

旅行代をカードで支払わないと海外旅行保険が付いてこないクレジットカード、

補償額がスズメの涙程度しか設定されていない心許ないクレジットカード、

そもそもまったく旅行保険の付いていないクレジットカード(!)もあります。

 

どのクレジットカードでも海外旅行保険が付帯しているわけではないという現実。

クレカがあるから大丈夫でしょ♪という前に、少しだけ時間を取って、手持ちのクレジットカードにどんな保険がついているのか、十分な額の補償額が付帯しているのかを調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

②予防接種を受けよう

海外に行くと、日本にはない伝染病が存在することも。

感染のリスクを下げるために、ぜひ予防接種を受けましょう。

厚生労働省のサイトに、海外渡航のためのワクチン情報が載っています。

ワクチンとひとくくりにしていますが、実際はかなり種類があります。

ページの真ん中あたりに、黄熱、ポリオ、麻しん、風しん、日本脳炎、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風についての一覧表があるので参考にしてください。

 

予防接種を受けるべき渡航先一覧はこちら↓

厚生労働省検疫所HP「FORTH」

 

スポンサーリンク

③現地で流行している詐欺の手口を予習していこう

日本人に馴染みのある治安のいい観光地、例えばハワイなどでも軽犯罪は存在します。

オウムやハワイアンレイを勝手に乗せてきては料金を請求してくる人など。

たとえ命にかかわりのない内容でも、なるべく関わりたくないものです。

こういった詐欺の主な手口は、少し知っておくと「あっ、この手口、聞いたことあるな」と気づきます。それだけでその場の対応が変わってきます。

 

不必要にナーバスになる必要はありません。

自分自身の心の余裕のためにも、楽しい旅のためにも、ほんの5分、10分でいいのでサクッとネットで調べていきましょう。

 

スポンサーリンク

【結論】下調べは重要

 

旅先の安全のための下調べは、航空券をとったりガイドブックを眺めたりするのとは違い、ワクワク楽しいものではありませんよね。

 

正直地味です。でも、とっても大事な情報です。

 

どんなに旅そのものが楽しくても、安全に帰ってこれることが一番大切なはず。

 

知っているのと知らないのとでは旅の安心・安全が俄然違ってくると思えば、少しの手間をかけて調べてみようと思いませんか?

 

空き時間にスマホでサクッと見れますよ。↓

外務省海外安全ホームページ

 

女性の一人旅を成功させるためには、事前の下調べは欠かせません。

 

楽しい思い出と自分の命をお土産に帰ってくるために、

 

①海外旅行保険に加入する

②予防接種を受ける

③現地で流行している詐欺の手口を予習していく

 

この3つをぜひ意識してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました