【JINS】ブルーライトカット眼鏡を購入。目の疲れが減って快適になった話

スポンサーリンク
Pocket

 
JINSにて、
 
安い
気軽に買える
ファッションアイテム化してる
 
ということで評判の、ブルーライトカット眼鏡を購入しました。
 
スポンサーリンク

世の中の眼鏡マーケットの流れに置いていかれていることに気づいた

パソコンと眼鏡
 
普段はコンタクトで過ごしています。
 
家では7年前(!)に近所のモールに入っている眼鏡店でなんとなく作った眼鏡で過ごしていましたが、まぁ似合わないこと…
それでも、出かけるときはコンタクトだし家用眼鏡にこだわることもないかなと。ひと昔前のダサ眼鏡で日々をやり過ごしていました。
 
そんな中、コロナ禍に突入して家の中にいる時間が増え、眼鏡で過ごす時間が飛躍的に増えました。そしてスマホ、タブレット、パソコンを見る時間がますます増えた、そんな頃。
 
スポンサーリンク

香港から遊びに来た友達がJINS眼鏡への熱い熱い思いを教えてくれた

眼鏡をかけた猫
 
まだコロナウイルスが流行する前、香港在住の友人が我が家に遊びに来た時、彼女が興奮しながらJINSで眼鏡を買っていたことを思い出しました。
 
彼女いわく、日本の(JINSの)眼鏡は
 
 
 
 ・品質がいい
 ・安い
 ・完成するまで早い
 ・おしゃれ
 ・デザインがたくさんあって選べる
 ・香港は眼鏡すごく高いから買うのをためらうけど
  日本は安くてすごい!
 
 
 
こんなにたくさんの良いところがあるんだそう。
 
その勢いを思い出し、その熱量に押され、しばらくぶりに眼鏡を新調することにしました。
 
スポンサーリンク

JINSでブルーライトカット度付き眼鏡を購入

眼鏡をかけてパソコンを見る女性
 
私の眼鏡歴は、なんと4歳から!年期が入ってます。
 
30年前は、眼鏡といえばすごく高いもののいうイメージで、一度買ったらそうそう買い換えられず、ひとつの眼鏡を大事に大事に使っていたものでした。
当時は自宅にパソコンもなく、もちろんスマホやタブレットもなかったので、ブルーライトを浴びることはとても少なかったため、一本のクリアレンズ眼鏡をずーっと使ってきました。それで間に合っていたし、そのことに何の疑問もなかったのです。
 
それでも時代は確実に移り変わり、最近やたら疲れ目がすごくて目がショボッとしてることに気づくようになります。
 
考えてみれば、私の一日のパソコン作業時間は午前3時間、午後3時間くらい。コロナ禍になり、さらに増えつつあります。
それ以外にもスマホやタブレットでYouTubeなどを見ています。
 
計算してみるとほぼ一日ブルーライト浴びてることに!
起きてる時間のほとんどを、何らかのブルーライト光源をじっと凝視している計算になります。これは大変だ。だから目がしょぼつくのか。
 
家では常に眼鏡で、常にブルーライト光源を見つめているので、ブルーライトカット眼鏡あったらいいな。というか目のためには必須では?よし、買おう!
 
ということでJINSにて、度入り&ブルーライトカットレンズの軽くておしゃれな眼鏡を探して、無事購入。
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2815-2-800x598.jpg
 
シンプルな、ダークブラウンフレームの眼鏡にしました。
 
お値段は、
 
本体(フレーム&度付きレンズ)8800円
ブルーライトカット加工(40%カット)オプション代 5500円
 
計 14300円(税込)
 
ブルーライトカットのレンズでもなんと15000円以下!大満足です。
 
本当に眼鏡って安くなりましたね。香港の友人がテンション高くなる理由がよくわかりました。
 
スポンサーリンク

最強になった現在のブルーライトカット装備

 
ブルーライトカット眼鏡を購入してテンションが上がり、さらにブルーライトカットを極めようという気持ちになりました。
 
Amazonでブルーライトカットフィルムを買い込み、貼れそうなところにはすべて貼り、今のところ最強の布陣となりました。
 
 
 
 パソコン → ブルーライトカットフィルム貼り付け済み
 
 デュアルモニター → ブルーライトカット済み液晶
 
 iPad → ブルーライトカットフィルム貼り付け済み
 
 スマホ → ブルーライトカットフィルム貼り付け済み
 
 眼鏡 → ブルーライトカット加工済み
 
 
 
 
コンプリート!!!完璧だ。
 
 
そのためには、そもそもスマホやパソコンを見る時間を減らすべきなのだろうけど…
 
作業時間は減らせていないし、今のところ減る予定もなく、ガンガンブルーライト光源を見る日々ですが、最近心なしか目の疲れ方が違うような。がっつり作業しても、昼や夜になっても目が痛くありません。これはやはり、ブルーライトに目がやられていたということかな。そして、今はちゃんとブルーライトがカットされているようです。よかった。
 
今のところは、ブルーライトカット眼鏡に活躍してもらおうと思います。
 
眼鏡は買い換えられるけど、自分の目はどうあがいても買い換えられません。大切な大切な、ひとセットしかない自分の目を大事にしようと思います。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました